ブログ

4月新学期スタート「算数・育脳クラブ」

算数・育脳クラブの目標は、生徒たちの「基礎学力」を高めることです。「基礎」という言葉はよく使われますが、「基本」とは異なります。基本とは形にあたるもの・・・運動に例えると「走り方」やラケットの「振り方」、ボールの「投げ方」などの「形」に相当するものです。基礎とは土台にあたるもの。・・・運動に例えると、「柔軟」や「体力づくり」など、「基礎体力」のことです。「基本」と「基礎」どちらが大切なのかといえばどちらも大切ですが、「基礎力」がなければ「基本」は身に付きません。体力がなければ運動はできませんからね。また「基礎力」があれば「基本」は身につきます。算数・育脳クラブは「ことば」を式におきかえることや「図や表に表されていること」を式におきかえることをくり返し指導します。

授業は5つの課題で成り立っています。

1.基礎学力をつける問題演習 2.漢字の練習 3.算数文章題の練習 4.計算練習 5.図形の認識力を高める練習

50分の授業の中で5つの課題をすべて終了させることが目標です。(・・・できないと宿題になっちゃうからね。)新しい考え方を必要とする問題が次々に登場しますが、学年が上がれば上がるほど身につけることが大変になることは間違いありません。がんばりましょう!

 

関連記事

  1. 算数・育脳クラブの体験会を実施しました
  2. 「宿題完成講座」の様子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP