ブログ

そろばんクラブ5月19日

つまずきは 1 年生 3 学期で始まる

現在、国際的に見ても学力が低い水準に低迷している日本。新しいランドセルを背負って張り切って入学した 1 年生が、なぜ、そして、いつの時期につまずいてしまうのでしょうか。長年にわたって研究した結果、つまずきのきっかけは、1 年生の 3 学期に学習する、くり下がりのあるひき算で あることがわかりました。ここまで順調 に進んできた子も、このくり下がりで混乱してしまうようです。数字に慣れ親しみ数の概念が自然に身に着く、そろばんならその心配はありません。初めてくり下がりのひき算の壁にぶつかった子供たちは様々な考え方を学習することによって、くり下がりの意味を深く理解し、 数の概念が頭の中ででき上がっていくのです。

関連記事

  1. 新学期が始まりました。そろばんクラブの生徒たちは・・・?
  2. そろばんクラブと算数・育脳クラブが同時に開講されている木曜日!
  3. 4月21日そろばんクラブ 1ヶ月でこの指使い!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP