ブログ

そろばんクラブと算数・育脳クラブが同時に開講されている木曜日!

 

左の絵をクリックして下さい。

算数・育脳クラブの「しめの時間」は・・・?そうパズルの時間です。○△̻̻パズルをつかって、その日の目標をクリアします。入試では図形の問題はセンスが必要とよくいわれていますが、幼児期より図形のセンスがつく、この取り組みはとても興味深いと考えています。勉強した後なので息抜きにもなり、楽しくできるところもいいですね!

今日はそろばんクラブと算数・育脳クラブが同時に開講する木曜日!子どもたちはそれぞれ目標をもって取り組みました。

 そろばんクラブでは20級から始めた生徒も、今では19級! 19級では5珠の使い方を学びます。「5のなかよしは1と4」を使い、「4をたすことができないときは5をたして1をひく」、「5のなかよしは2と3」を使い、「3をたせないときは5をたして2をひく」                                      

小学校の低学年の生徒には「くり上がり」や「くり下がり」が難しく、理解できてもそこで間違える場合が多くあります。計算がめんどうに思う原因にもなっているようです。塾でくり上がりやくり下がりを教える場合、10進法で理解できないとき、5進法を使って教える場合があります。そろばんは珠をはじくだけでこの5進法を身につけることができ、くり上がりとくり下がりを理解する大きな手助けになります。珠の動きを見ることで、たし算とは何なのか、ひき算とは何なのかを理解することにもつながります。すごいねそろばん!理に適っている!!

 

 

 

 

関連記事

  1. そろばんクラブ5月19日
  2. 4月21日そろばんクラブ 1ヶ月でこの指使い!
  3. 新学期が始まりました。そろばんクラブの生徒たちは・・・?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP